MBTIの試験に対する反感

MBTIとだけ検索をかけると、
「正式」な案内のWebページが見つかる。

https://www.mbti.or.jp/what/

日本MBTI協会というものがあるらしい。
そして、そのサイトには、
「MBTIもどき」をご覧になった方へ
みたいなページもご丁寧に用意されている笑

いわゆる、私がブログで紹介しているような
性格タイプ分析のページのことを指しているようだ。

ああいったものは、勝手に許可なく間違った認識で
作られた、何の根拠もないものだから、
本当に自分の性格なりを知りたかったり、
そういった知識を付けたかったら、
うちのサイトで受付をしているよと、そんな風に
書いてある。

確かに、
より「正式」で精密な検査ができて、
資格まで取れるなら、興味がわく。
実際受けてみようかなとも思ったりした。


でもだ。
その料金があまりに高すぎて、
もはやボッタクリとしか思えないのだ…!!笑笑

・試験とそれに必要な研修費用→27万円 →爆笑
・ちょっとお試し体験→1万6千円→いやいや高い

仮に1万6千円の体験には辛うじて参加できたとしても、
27万も払って試験を受けたりするか?…
一般人の月給レベルじゃん…ふざけるな…。

検定試験って、本当に受験する側が弱者だよなと思う。
だってあの検定料って、べつにその値段である
必然性はないでしょ?
かつて漢字検定の料金が高すぎると世間で問題に
なって改正されたような記憶があるけど、
原価とかそういうのに基づいて決めてるわけじゃないじゃんあんなの。
受ける側もその検定が欲しかったら
とんでもない金額出ない限り「こういうもんか」と
思ってしまう節があるでしょうし…。
いわばプラットフォーム型のビジネスのような
システムなんだよな…。
ケータイ料金がなんで高いのかよくわからんけど、
なんとなく毎月払ってる…みたいなね。
結局格安とか出てきたりして、あまりにボッタってるサービスはそここそが弱みになってライバルが
攻めてくるポイントになるんだろうけど…。

しかも、仮にもしもその検定の希少価値
(取得者を少なくしたいとか)を担保したいとか理由があるなら、試験内容を難しくすればいいだけの話じゃない。
受験料で受ける気を無くさせるような仕組みは、
はっきりいって賢明ではないと思う。

あれだけ「もどき」とか言って無料診断を
否定するなら、なんでそこまでして自分たちの
持っている情報を隔離させて、大金を払わないと
経験できない仕組みにしているのか、さっぱり
わからない。

本当に世の中に役に立つ診断ツールなり情報だと
思うなら、大衆が接しやすい環境を作るのが当然
でしょ……。

日本全国で1000人くらいしか資格を持ってない
のも、頷ける笑…
だって、受けないでしょそんなボッタクリの検定。

これで無料のものと指して変わらない結果が
出てたりしたら、それこそ滑稽な話だよな笑…

ちょっと受験料金を見てイラついたので、
つぶやいてしまいました…(´⊙ω⊙`)…