夫の性格(ISTP-T)

ふと、
私の夫は一体何タイプなんだろう?
という疑問から、16パターンの性格診断を受けてもらった。

結果はISTP-T笑

全く違うタイプの人間だと今まで
物珍し気に彼を見てきたが、なんのことはない。
私と2番目の型しか違わなかった笑

因みに2番目のSは、現実型。
私はNだから、直感型。

現実型と直感型の説明は以下の通り。

これ、実際にかなり実感している。
私は今後起こりうる可能性について考えることには
興味があるが、歴史とかそういう過去のことには
全く興味が湧かない(今後湧いたらいいな)。
自分の過去も、確かに同じ失敗を次にしないために
分析することはあるが、それは自分をより客観的に
観察して理解するためだ。
どちらかというと今後の自分に期待しているし、過去の自分の成功には一切興味がない。
過去よりも未来の自分の方がより大きな成功が
できるはずだと勝手に思い込んでいる節がある笑
一言で言うと、後ろは見ない派だ。

だけど彼の場合はまず歴史が好きで、
自分の国の歴史を感慨深く語る癖がある。
自分の過去も歴史のように語り、
勝手に1人で「あぁ、あの時代はこうだったか…。
時が経つのは早いなぁ…」とか20代のくせに
自分の過去を振り返っては深いため息?をついている笑
お爺さんみたい…笑

あと考え方も、より現実主義かな。
私なんかよりはるかに現実にフィックスした思考
回路だし、その点では頼りになる。
想像力とかに関しては物足りないなと思うことが
あるが、それはまぁ、Sタイプだもんね。

逆にそれ以外の性格側面は、完全に一致している。
まぁ、違うタイプを選んだつもりでも、
結局似たような相手を選んでしまうということか笑
子供が何タイプになるか、今から楽しみだ笑✨

そのほか同感したこのタイプの特性は、
以下の通り。




最後に、
私には幼少期将来一緒に暮らすことを誓い合った仲の人(同性の従姉妹)がいた。
大人になるにつれてその約束は破綻してしまったが、彼女も実はISTP-Tだった笑笑…
やっぱりどのみち私はこのタイプを求めるのかな…?笑