ハイコバールとクエン酸第一鉄Na

こないだ健診に行った時に、
貧血だと言われハイコバールとクエン酸第一鉄Na
という薬を処方された。
1日2回各薬剤1錠ずつ。

元々血液検査で正常値の11(ヘモグロビン)を
ギリギリ超えての正常値だったから、
貧血になりやすいといわれている妊婦になったら
貧血になるだろうなとは思っていた。
案の定なってしまったが…笑💦

ハイコバールという薬は、
真っ赤な色をしたカプセル剤だった。
もう一方の薬は、
白くて大きめの錠剤だった。

私は錠剤を飲むのが苦手で、
ひどい時は飲み込めずに口の中で溶けてしまう。
だからこそ、なんでカプセル剤って、あんな飲みにくい形をしてるんだろうと反感を覚えてしまう。
丸い形だと、まだ飲み込めるイメージが頭の中で
浮かびシミュレーションがしやすいが、
カプセルだと、細長いから、うまく飲めるイメージ
がしづらい。だからか、失敗もしやすい。

実際ハイコバールは何度か飲み込めずに
口の中で一部溶け、舌が真っ赤になってしまった…。

ハイコバールが赤色なのも気にくわない。
なんであんな毒々しい色にする必要があったんだろうか?…
青色ももちろん嫌だが、真っ赤というのは、
どこか毒を持った危険な色という印象が強く、
あまり良いイメージではない。
もう少し薄めの色にすることは出来なかったのか。
私はヤモリは可愛いと思うたちだが、
もしヤモリがイモリのようにお腹が真っ赤だったら、
多分好きにはなれないと思う…。

文句を言いつづけるのはこの辺にしておこう…。
どうせ暫く飲まなきゃいけないのだから…。