カンジダ膣炎(妊娠中期)

こないだ定期健診に行ったら、
前回の健診の時の検査の結果、
カンジダ膣炎になっていることがわかった(ショック!)。

主な症状は、
痒みを感じたりとかするらしいが、
原因は体調を崩したとか、疲れて抵抗力を
失ったときとからしい。
常在菌が原因だから、まぁそうなんでしょう…

今切迫流産にならないように経口薬(ズファジラン)
も服用しているから、普段薬から離れていたぶん
薬漬けだと感じる…

健診の時、
膣炎だと言われて、その場でその日分の薬を
処方されたのだが、そのやり方は、笑いが出るほど
想像を絶するものだった苦笑…

この薬はまず、経口薬ではなく、
経膣坐薬なので、薬は下から入れる。
病院で入れられて、その時は昼間だったので、
漏れないようにタンポンも入れられた…
紐付きで…爆笑

「紐が出てるんで、17時になったら引っ張って
抜いてくださいね、忘れないでね」とのこと…

いやいや、誰が紐が付いているという衝撃的な
事態を忘れますか!!!
ていうか、紐が出たままで夕方まで過ごすのかよ!!!

色々ツッコミどころが満載すぎて自分だけでは
消化し切れず、母親含め女友達に自分の状況を
笑いのネタとして言いふらした笑

夫に紐が付いていることを話すと、
「豚郎(家にいるブタのぬいぐるみ)の友達に
なったね笑」と笑顔で返された……

そんなメルヘンな状況ではございませんよ……!!