一貫性がないものに対する不安(INTP)

時々、発言や行動に一貫性が全くない人って、
いる。
そういう人が近くにいると、すごく戸惑う…。
だから、そういう人には近づかないようにしている…。

INTPの人とかって、
パターンを好むって聞くけれど、
それは、パターンがあると落ち着くから。
何らかの基盤を求めてるんだと思う。
音楽とかもそうで、私の場合は歌詞より音に
敏感で、リズムがかなりパターン化?したものを
聞くと、すごく落ち着く。

科学や言語も、法則や理論がある程度確立されてい
て、それが基盤になっているから、安心して色んな
ことを考えることができる。

私の場合発言にしろ行動にしろ、
周りがどう言おうと、真実に忠実にいたくなる。
真実は、比較的基盤に近いようなもので、
簡単には揺るがないだろうという信頼があるから。
ベースのないものに対する不安感が、
根底に強くあるんだろう…。

昔、小学校低学年だった頃、
毎日家に帰ったら母親が笑顔で迎えてくれていた。
それがある日、家に帰っても誰もいなかった。
パターン化された日々に安心感を覚えていた当時の
私は、ものすごく不安になって、ほとんどパニック
状態で2時間泣き叫び続けた笑…

今は流石にそんなことはないけれど、
でも仕事でクライアントの発言内容がコロコロ
変わったり、はっきりとしないことが多いと、
全部投げ出したい気持ちがこみ上げてくる。
こんなに不確定要素が多いのに話を進めて、
よく我慢できるよなとか、1人でプンスカしてたり
する…苦笑

少しずつ、成長はしているはずだけど、
まだまだ、道のりは長そうだ…苦笑