読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Youtubeひたすら漁って妄想したこと( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

昨日何もやる気が出なかったので、
家でyoutubeをひたすら漁っていた♪
(昨日はお休みでした🍀)。

最初はドラマとか、歌とかも見るのだけど、
大体後で自分に関連する問題について議論している
テレビ番組とか、有名人のトークを聴いたりして、夕方になって現実に引き戻される流れになっている笑

昨日聴いてた主なテーマは、
ゆとり世代」についてと、
「仕事」について。仕事については、
特に最近 女性✖︎仕事 に関心がある。
これは単純に、妊娠して仕事どうしよう?って
考えているからなのだが…

まずゆとり世代についてだが、
こちらはゆとり世代に入って学力が下がった
とか、学問の世界ランキングが落ちたという話は、
実はゆとり世代と全く関係がないという話だった。

ちなみに私は学生時代ガリ勉で、起きてる時間はずっと勉強していたから、むしろゆとり世代じゃない人より勉強していた自信はあるが笑

それはともかくとして、世界ランキングが落ちたことについては、これは参加国の数が増えたことが
大きな要因だとのこと。

もっとハングリー精神旺盛な国の子供が経済の発展とともに勉強の機会を与えられて勉強し、日本を抜いちゃったなんてことは、普通にありえる。現に日本の得点は年ごとでそんなに変わってなかったらしい笑

因果関係を吟味せずに都合のいいようにまとめられて、ゆとりゆとりと馬鹿にされていたとういことか!笑
いい迷惑だ笑

それからこれは余談だが、個人的な意見として、
少子化によって大学等の定員割れは起こっているが、だからと言って昔よりも馬鹿な人が上の大学に
入るみたいな単純なことは、完全には言えないと
思う。

少子化でも結婚して子供を産むという人は、
「このご時勢でも子供を育てるだけ裕福な家庭」か、
「デキちゃったので仕方なく結婚した家庭」
の2極化が進んでるんじゃないかと勝手に予測している。

男女ともに恋人がいない割合は20代・30代
共に70%前後もいる現実を参考にすると、
特段無理な予測を立てているとも思えませんし。

デキ婚の方は知らないが、前者は益々教育に熱心で
野心に溢れた家庭の割合が増えてるんじゃないかと。
そうなると、昔よりも勉強法がいろんなメディアで公開されて、家での勉強もより洗練されているのだから、子供は以前より効率よく「優秀」になれる。

これはテレビニュースで以前紹介されてた情報だが、今小学生で家のリビングで勉強する家庭が多いのだとか。それで子供用の勉強机が売れないんだとか。

ナレーターは、「働く親が少しでも子供と過ごす時間を増やすためだろう」とコメントしていたが、
私は単に、「東大合格生の多くがリビングで勉強していた」という事実・情報が回ったのが原因なのではないかと。
至る所で優秀と言われる家庭での勉強法が共有されているのだから、どこの家庭もこぞって情報収集し、実践していてもおかしくない。

つまるところここで言いたいのは、「誰でも大抵の人は子供を産んで、平均的な子供が多い世間」から、「産むのは余裕のある家庭で、ハイレベルな子供を育てる世間」にシフトしてきてるんじゃないかと。デキ婚家庭は、その後どういう心持ちで子供を
育てるかで、場合によっては昔よりも苦労するんじゃないかなぁ…?とか、勝手に想像したりする笑

長くなったので、仕事については次回以降に回しまーす🍄🍄🍄