Facebookの嫌いなところ…

久々にフェイスブックにログインしてみたら、
時期的に知り合いの卒業式とかの投稿が多かった。

いろんな人と笑顔で写ってて、
めちゃめちゃ充実してます!最高!
みたいなことを主張するメッセージが綴られている。

なーんか、こういうの好かない。
性格捻くれてるのかもしれないけど、
フェイスブックって、充実した写真しか
基本みんな載せないから、
載せる人は充実してると言い張るし、
見る側はそれに比べると自分は充実してないのか
と落胆したりする。

実際それでフェイスブックを去った友達は
1人じゃない…。
カップルでの充実、旅行での充実、
学業での充実、そういったものが詰まりすぎている…
あの空気感が好かない。
人間いい時と悪い時があるのに、
いい時しかありません!って言ってるように
どうしても見える。
必死にそういう写真を探して撮って投稿
してるように思える。

まぁ、アウトプットする際にネガティヴな
内容よりポジティブな内容の方が、
閲覧する側にとってもいいのかもしれないが、
ちょっと無理してません?って思っちゃう
ほどのものばかりだから不快なのだ。

別に元気じゃないときのことアウトプットしても
いいじゃん?
無理してやってると、無理してるっていうの
まで伝わってきますよ…?
そういうの、疲れませんかね?