仕事を辞めるかもしれない。

仕事を辞めるかもしれない。

 

 

こういうことは、

自分の身に降りかかって来ない限り、

いくら自分の仕事の愚痴を普段言っていても、

頭の中で現実的なものにはならない。

 

私の場合、

今まさにこの問題にぶつかっている…

 

まずい笑…

普段冷静でいるつもりが、

全く冷静に考えられない。

 

よく性格診断なんかで、

「物事を決断するとき、感情を優先するか、

合理性を優先するか」

といったような質問項目があるが、

これは実に直面していふ問題の深刻さに

よるのではないかと、

つまり、この質問自体、

説明不足で結果の正確さが危ぶまれるのでは

ないかと思う。

 

そんなこと呑気に考えている場合じゃなかった…

そうそう、自分はどうしたらよいのだろう?

うーむ、悩ましい。

 

元々ことの発端は、

夫の転勤なのだ。

私に与えられている選択肢としては以下になる。

 

❶自分だけここに残って仕事を続ける

❷一緒に自分も転勤して違う部署で違う仕事をする

❸一旦正社員を辞めて、派遣にする

❹一旦正社員を辞めて、パートをする

❺会社を辞めて、正社員の転職先を探す

 

 

合理的に考えれば、

❷と❺が残る。

❶は家賃が別で発生するので、

出来れば避けたい。

 

しかし、

私の中でもう1人の子供の自分が

声をかけてくる。

「なりたい夢、あったんじゃなかったの?

その夢を叶えるための判断をした方がいいよ!」って…

 

その選択肢が、

❸と❹になる。

お給料は確かに減るし、

仕事場でももしかしたら、

というか恐らく今より

大変なこともあると思うが。

夢への投資の時間は確実に確保できる。

そして、

今まで夫に当たり散らしていた醜い私も、

仕事の時間等がより制限できる分、

恐らく現れる頻度が少なくなるだろう。

 

うーむ…

悩ましい。

 

けど、

おそらく私は子供の頃の自分の声を

聞いてしまうのだろうな…