INTP✖︎常識

独断と偏見で♪ 私昔から、 「そういうものだから」とか、 「当たり前でしょ」とか、 そういう言葉で片付けられることがすごく 嫌いだったんですよね…苦笑 すごく面倒な性格なのは自分でもわかってる んですが、どうしても納得しないと従いたくないし、反感を…

INTP✖︎就活〜面接編〜

独断と偏見で♫ これ、実話です…笑 まじでこんな感じのテーマがありました。 まぁ細かい部分はうろ覚えですが…。 こういう自由に応えられる質問って、 好きなんですよね〜笑笑 もう空飛ぶ気分で考えを巡らせちゃう。 それであーでもないこーでもないって考え…

The filthy youth

Gossip girlという海外ドラマで チャック・バスという御曹司役をしていた 人のバンドの歌♪ たまに聴きたくなる♪♪https://youtu.be/p14iJTjKfO4

INTP✖︎就活(漫画)

独断と偏見で♪ 就活といえば、 嫌な思い出しかないですね…苦笑 ホント、うまくいかなかった。 なんでって、多分わかりきった嘘を付くのが できないんでしょうね…。 就活って、矛盾だらけじゃないですか。 だから、どっから突っ込めばいいの?って感じで苦笑……

INTP ×ISTP 〜イライラ編〜

独断と偏見で♪ サラリーマンはみんなだと思いますが、 日曜の後半は憂鬱な気分になりますよね。 私も夫もそうなのですが、 夫の場合はそんな時私の行動に一々ケチをつけてきます笑… 前に記事でISTP型は目標とか目的のために 理性的に方向性を決めたり行動に…

ただのつぶやき

おはようございます皆さま。 B子です。 今日は土曜日ですね。 今日はどんな1日になるのでしょうか? 私は最近毎日気がついたら夕方の4時になっていて、1日が知らない間に終わってしまっています苦笑… 「MBTIへのいざない」の第7章8章を読んでみたのですが、…

INTP×ISTP 〜ディズニーランド編〜

独断と偏見で♪

Suzy

Fool’s gardenというドイツのバンドグループが あるのですが、時々聞いている。 曲の雰囲気がとってもいい♪♪いくつかオススメの曲を貼っておきますね。 よかったら聴いてみてくださいませ♪♪Suzy https://youtu.be/0XMq_pU0b5QProbably https://youtu.be/0ucQ…

「脳はバカ、腸はかしこい」を読んでみた

こんにちは皆さま。 B子です。最近子育てに追われ、怒涛の日々を送っており、 気づけば1週間ブログを更新しておりませんでした…子供を出産する前は、 子育てがどんなものか想像が付かず、 大変大変とは周りから聞いておりましたが どんな風にどれくらい大変…

「MBTIへのいざない」第6章を読んでみた

こんにちは皆さま。 B子です。 今日は木曜日。明日は金曜日。 週の真ん中辺りって、だるいですよね…。 会社員の方は特にそう思われてるんじゃないでしょうか? 私は少なくともそうでした笑… いつもお昼は同じ場所で同じメニューを食べていましたが、時に違う…

「MBTIへのいざない」第5章を読んでみた

こんにちは。 最近、といってもここ数日ですが、 子供がよく眠ってくれるので、 本を読むチャンスに恵まれてます♪♪ ラッキー!それでは第5章を読んだので、早速共有を♪第5章は、「オズの魔法使いにみるドロシーの銀の靴」がテーマです。 なんでオズの魔法使…

We speak no americano

この曲、エンドレスに聞けちゃう笑… けど以前エンドレスに聴いてたらたまたま 同じ部屋にいた弟に、 「気が狂うから止めてくれ!」と言われた苦笑… 一人でこっそり聴こう♪♪https://youtu.be/GgFE5OQbt_g

「MBTIへのいざない」第4章を読んでみた

こんにちは。 まだまだ寒さが続く冬のお天気ですが、 皆さまお元気でしょうか。 寒いとは言ってもそれは外の世界の話で、 私はインフルエンザにはかかりたくないなという思いから、 毎日可能な限りひきこもっております笑 なので、大体いつもあったかい笑第4…

「MBTIへのいざない」第3章を読んでみた

子育てに奮闘していてなかなか ブログまで手が届かない今日この頃引き続き書けるときに書いていこうと思います♪第3章は、心のバランスについて書かれています。 どうやら、タイプの指向間で相互作用があるそうです。タイプの指向とは、例の外向とか内向とか…

「MBTIへのいざない」第2章を読んでみた

前回に引き続き、 第2章を読んでみたので、 簡単に内容を共有させて頂きます!正直、この本は元が外国語の本なので、 どうしても訳された日本語で100%理解することは 難しいと思います。 実際読んでもよくわからない部分がありました。とりあえず、 このタイ…

「MBTIへのいざない」を買ってみた笑

ついに買ってしまった笑… 前からMBTIに関しては、 書籍を読みたいと思っていたから♪ ネットの情報だけだと、やっぱり物足りない♪自分の理解のためにも、 これから少しずつ読んだ内容を簡単に まとめて紹介したいと思う♪早速第1章「心の習慣」より。この章で…

INTP✖︎ISTP(お出かけ編)

独断と偏見で♪♪ 以前にファッションに自分が興味ないのを 触れましたが、ISTP型の夫もファッションに 興味がないらしく、 お互いに「だせー!だせー!」 の言い合いになることが結構あります笑 果たしてISTP型の他の人も当てはまるのかは 不明ですが、うちの…

THE KOOKS

THE KOOKSの歌を今日は聞いた。 「ナイーブ」や「オールウェイズ」、 「Happy」、「シャインオン」、 「バットバビット」なんかがお気に入りだ♪あの独特の歌い方は真似できないが (多分真似したら果てしなく気持ち悪い出来になる笑)、 かなり好きだ。これら…

INTP✖︎社会不適合

独断と偏見で♪ 私、かなり捻くれてるな〜苦笑 なんか、お金(ボーナス)とかがもろに絡んでくるような、 あまりに剥き出しの競争は すごく気が引けてくるタイプなんですよね…。 そんなら競争の枠から外れますって感じで。 みんな一律によーいどんが大嫌いなの…

INTP✖︎子育て✖︎お喋り

いつもの通り独断と偏見で♪ 赤ちゃんって、 最初当たり前ですけど言葉を発さないので 一方的に話しかけるのって、 結構難しいんですよね笑 ましてや普段から頭の中だけで 1人会話を楽しんでる自分としては、 かなりハードル高い苦笑 結果一人芝居みたいな感…

「加害者は変われるか?」を読んでみた

信田さよ子さんの「加害者は変われるか?」を 読んでみた。心理カウンセラーとしての経験を通じて 考えた加害者と被害者の関係性や、 二者間の思考や認識のギャップが分かりやすく説明されている。特に取り上げられていたのは、 家庭内暴力や痴漢などの犯罪…

INTP✖︎チームプレー

独断と偏見で♪ 小学生の頃、運動会の綱引きで、 なぜみんなジャンプして喜んでいるのか、 不思議でならなかった…。 バスケットボール部に誤って入部してしまった 頃、チームが勝とうが負けようが、 なんとも思わなかった…。 悔しいという感情がわき出さなか…

無事出産致しました!

暫くブログを更新しておりませんでした、 失礼いたしました実は、 先日無事に元気な赤ちゃんを出産致しました! 産後の入院等でバタバタしており、 なかなかブログを更新出来ませんでした子供を産むということ、 この行為自体私にとって初めてで、 とっても…

夫との会話(INTP×ISTP)

今更ながら、 もうすぐ生まれる我が子がどんな子になるのか 気になり、心積もりとして夫に幼少期の様子を 尋ねてみた…。INTP妻:「ねぇ、小学生の頃、あなたどんな子だったの? ちなみに私は、結構孤立してて、あまり友達多くなかった…。それから、つまんなく…

安部公房「砂の女」を読んでみた

安部公房(東大医学部卒の作家、脚本家等)の 「砂の女」が前から気になっていたので 図書館で探してみたところ、全集しかなく、 そこに載っていたのは読みたかった長編小説では なく、映画のための簡略化されたものだったが、 とりあえず読んでみた♪感想を一…

「記憶がウソをつく!」を読んでみた

養老孟司氏の書籍を読むのは個人的に好きなので、 この本も手にとってみた♪内容はアナウンサーの古舘氏との対談形式に なっていて、記憶にまつわる色々な疑問について、 養老氏に尋ねるというスタイルだった。ただ一点残念なことがあり、 というのも、養老氏…

INTP✖︎幼少期(漫画)

いつものように独断と偏見でw 私が保育園の思い出として覚えているのは、 ジャングルジムから落ちた時の映像と、 あとはこの漫画にある、遊具スペースでの恐怖体験くらいだ…苦笑 どちらもトラウマ的な要素として 強く脳裏に焼き付いている。 特に遊具スペー…

Give it away

普段は心落ち着くショパンの曲をエンドレスで 流しているのだが、 時々激しい曲が聴きたくなる。今日朝から聞いている曲は多分胎教的にはあまり 良くない?感じの激しい曲「Give it away」笑♪http://ceron.jp/url/www.youtube.com/watch?v=b-iP7ZLTIBoギブィ…

「ぐうたら人間学」を読んでみた

遠藤周作の「ぐうたら人間学」を読んでみた。 以前友人から紹介を受けて、そのまま読めずに今に至っていたからいい機会だった。この本を読むより以前に、 遠藤氏の「女の一生」を読んでいたが、 そちらは心臓をえぐられるほどのエネルギーと 重さを感じさせ…

「死をみつめて」を読んでみた

中学生までに読んでおきたい哲学と書いてあるから、手に取ってみた。 中学生はとっくに過ぎているけれど…。こないだ読んだ「死を考える」に続いて、 また死をテーマにした本を読むのは、 少し重苦しいような気もしたが、 産休中という、こんな時にしか恐らく…