コミュ力の無さにイライラしてしまう

ああ、またやってしまった…

私はコミュ力がないから、
飲み会や何かの集まりに参加した時は、
いつも後悔する。

気分を悪くして、
もう2度と行きたくないと思ってしまう。

なんで行きたくなくなるのか。

端的に言うと、
投げられた言葉のボールを、
うまく返す能力が足りず、
結果思いもよらない方向に話が展開され、
自分が損をするからだ。

そんなつもりで言ったんじゃないのにと、
いつも思う。
相手のプライドを、知らない間に刺激してしまう。

全くそんなつもりはないのに…

本当は物凄く繊細なのに、
鈍感だと言われてしまう。

空気を乱したのは、
私だって気付いてる。

だけど、
そうするつもりもなければ、
逆にどう返事を返せば、
和やかな雰囲気を作り出せるのか、
全く見当がつかないのだ。

悲しい…

悔しい…

社会に出ると、
真面目に勉強しかしてこなかった人が、
損をするような気がする。

やっぱり大多数の人が行動してきたことが、
当たり前として捉えられ、
少数派に属していた人は、
変な人、あるいは気取っている人と思われがちなのかな…

知っていることや、
面白いと思うことを素直に喋ると、
自慢に思われたりする。
そんなつもりは一切ないのに…

新しい発見を共有し、
共感し合う喜びを味わいたいと思うのは、
すんなに欲張りなことなんだろうか?

なんのために勉強したんだろう…?

そう、ふと思ってしまう。

子供ができたら

ふと思う。

子供が出来たら、
家事とか育児とか仕事とか、
本当に両立できるのかなって…。

正直不可能にしか思えない…
全部やっている女性の方とか
いらっしゃるのだろうけど、
いざ自分のこととして考えると、
毎日疲れ果てる姿を想像して結構ゾッとする。
ネットの情報と、現実の状況が、
あまりしっくり来ないのは自分だけだろうか…
みんな強いなって、引け目を感じちゃう。
私はそんなに器用じゃないし…


正社員からパートに変えて、
時間の融通を効かせる手も考えるけど、
キャリアの成長がそこで終わってしまうことを
夫に指摘されると、結構悲しくなったりする。

どちらかを取れば、
どちらかを捨てなきゃいけないのは
わかっているけど、自分1人の問題ではないから
ますます悩ましいし、どれも捨てたくないなぁと
思ってしまう。

やよい軒落ち着きますわ(*´∇`*)

最近やよい軒に通っている(*´∇`*)笑

別に通うつもりはないのだが、
会社から帰ってから作る元気はないし、
外食は基本的に高いし味濃いしということで、
1番真ん中に立ってくれてるのがやよい軒なのだ。

値段はめちゃ安いし(鯖の味噌煮定食630円)、
ご飯おかわりできるしで、かなり高得点!!
女性だけど、遠慮なくおかわりしますよ笑

ちなみに心理学か何かの実験によると、
男性が部屋にいる場合の女性が食べる試食の量は、
男性がいない時よりも明らかに減るらしい笑

まぁ、やよい軒に行く時点で、
あんまり女性とか意識してないっすよね笑

やよい軒に対してもし改善点を要求するとすれば、
お冷が冷たすぎること。
氷どんだけ入ってるの?!ってくらい入ってる。
そんでもって、お茶を自分で取りに行くと、
今度はお茶は熱すぎて飲めない笑
水にしろお茶にしろなんであんな温度設定に
なってるんだか、背景が全く考えつかない…
まぁお冷がかなり冷たいのは、他の店でも
言えることですけどね!(*´ー`*)

ちなみに今日は鯖の塩焼き定食でした♡

Airpodを使ってみて思うこと

Airpodが日本で発売を開始されてから、
1週間くらいで手に入れ、それ以来使っている。

それまでの通勤時の1つの悩みとして、
イヤフォンの細い線が満員の時なんかに
鞄などに引っかかって危ないというのがあった
が、その問題は完全に解決された。
めちゃめちゃ爽快だ。

逆にあえて問題をあげるとすれば、
それは以下の通り。

🌼髪の毛を梳かす時に落とすかも!

これは主に長髪の方、特に女性なんかに多いの
ではと思うが、線がないぶん、髪を梳かした拍子に
髪の毛がイヤフォンに引っかかって落ちる可能性が
ある。そして、エスカレーターなんかでそれをやっ
てしまうと、万一落とした時にはもう拾えないかも
しれない…涙 人が多い時なんかはね。
これは線の時にはなかった危険性!

🌼電話してると不気味な人だと思われる

線がないぶん、髪なんかでイヤフォンが周りから
見えない場合は、独り言だと勘違いされ、電話の
内容で爆笑してしまったが最後、超絶気持ち悪い
人になってしまう笑
ちなみに私は既に経験済み。
あとは、電話で喧嘩して怒ってる時もかなり怪しい
人として映ってしまう笑

この2点は、
実際に使ってみて思ったこと!
あとは申し分ありません!!✨

Facebookの嫌いなところ…

久々にフェイスブックにログインしてみたら、
時期的に知り合いの卒業式とかの投稿が多かった。

いろんな人と笑顔で写ってて、
めちゃめちゃ充実してます!最高!
みたいなことを主張するメッセージが綴られている。

なーんか、こういうの好かない。
性格捻くれてるのかもしれないけど、
フェイスブックって、充実した写真しか
基本みんな載せないから、
載せる人は充実してると言い張るし、
見る側はそれに比べると自分は充実してないのか
と落胆したりする。

実際それでフェイスブックを去った友達は
1人じゃない…。
カップルでの充実、旅行での充実、
学業での充実、そういったものが詰まりすぎている…
あの空気感が好かない。
人間いい時と悪い時があるのに、
いい時しかありません!って言ってるように
どうしても見える。
必死にそういう写真を探して撮って投稿
してるように思える。

まぁ、アウトプットする際にネガティヴな
内容よりポジティブな内容の方が、
閲覧する側にとってもいいのかもしれないが、
ちょっと無理してません?って思っちゃう
ほどのものばかりだから不快なのだ。

別に元気じゃないときのことアウトプットしても
いいじゃん?
無理してやってると、無理してるっていうの
まで伝わってきますよ…?
そういうの、疲れませんかね?

ゼクシィの広告を見てふと思ったこと

電車に乗っていると、
大体いつもダイエットの広告とか、
婚活関係、ビジネス本の広告を目にする。

今日目にとまったのは、
ゼクシィの広告。

イケメン2人がそれぞれイケメンな格好で、
写真に写っている。
そして、結婚したらどんな日が送りたいかに
ついて書いてある。
よくよく読むと、別に大きな夢ではなく、
むしろささやかな夢だ。
夢と言ってしまうと大げさなくらいだ。

結婚したくてもなかなか出来ない理由って、
私の知らない理由も沢山あるのだとは思うけど、
個人的な意見としては、これはもう育った
時代の経済状況が1番の原因なんじゃないかなと
思う。

海外の人と関わるうちに気づいたのは、
ある意味で時間・時代がズレているということ。

これから成長する国の人とか、
経済状況が比較的いい環境(家庭がとかではなく、
もっと広い範囲)で育った人たちは、
そもそも結婚は当たり前で、そこに疑問を
持ったり、躊躇したりしないんだなと感じた。

将来絶対お金を稼いで、
幸せな家庭を築いて、
豊かに暮らすんだという活力に満ちている。

一方、私を含めて恐らく多くの日本の人は、
この先自分がどうなっていくのかを、
あまりにも現実的に考えることが出来てしまう。
会社の業績がこれからグンと上がることも
なければ、むしろ下がってしまうのではないかと
いう不安の方が大きいし、
そうなれば給料だって現実的な数値が、
頭をよぎってしまう。
そんなに上がらないだろうなって…。
むしろ、上がったところで、
社畜としての任務の方が上がり具合としては
大きくて、とてもじゃないけどプライベートと
両立は無理だろうなと…。

元気がないって、夢がないって叱られても、
タバコもお酒も飲まないなんて、何が楽しいのか
と非難されても、おじさんたちの生きてきた
時代と違うのだから、希望に満ちた人たちが
集まっえいる国とも時間が違うのだから、
仕方がないじゃない。

結婚に対して望むものとすれば、
それは輝かしい生活ではなくて、
むしろ、将来に対する不安を共有したいといった
思いなんじゃないかな…
だから、あえて夢をというと、
ささやかな夢を抱くんじゃないかなって…

INTP の憂鬱 〜会社の方針に物申す〜

前の記事で会社員辞めるかもしれないって
言っていたのだが(夫の転勤が理由で)、
取り敢えず会社員もう少し、
限界来るまで続けてみることにした。
転勤先の新しい環境で、業務内容も違うのかと
思うと胃痛が襲って来るが…笑

ここ最近会社の教育方針に対して
強い反感を持ってしまう。
それは、教育方針そのものが殆ど存在しないからだ。
背景としては、
社員の評価項目に後輩への教育指導というものが
ないというのがある。
会社の売り上げに直接関係する営業活動と、
案件を回した数によって評価される制度になっているのだ(端的に言ってしまえば笑)。
確かに社員全員が仕事内容を把握し、
そのまま戦力になっていればこの制度でも問題ないが、
今の状況というのはまず
❶人員が足りていない
❷❶の問題を解決するために中途を探すも
なかなか見つからない
❸仕方がないので新入社員で補完しようとする

という流れが、主に人的リソースの面で
起こっている。
問題なのは❸だ。
人は確かに増えるが仕事が全く分からない人員を
増やしたところで、
教育という過程に時間とお金を掛けて投資しない限りは、
全く戦力になり得ない。
最悪のケースでは、教えなくても済む簡単な仕事
のみを長期間彼らが任され、いつまで経っても
仕事を1人で回せず、フラストレーションがたまって辞めていくというシナリオだ。

今教育に何も手を打っていない状況なので、
こういう展開になるのも時間の問題だろう。

あるいは、なんとか1人で回せたとしても、
それはガサツで、お客様の要求するレベルには
達しないはずだ。教えてもらわずに自分1人で
その段階に達するのは殆ど不可能といっていい。

ところでなんで朝からこんなこと考えてるんだろうって笑
自分は教育係でも会社を仕切る人間でもないのに笑
それは、一旦気になった問題は朝であろうと
夜であろうと構わず考えてしまう癖があるから。
INTPだからって言っちゃうと簡単にまとめすぎって言われそうだが、個人的にはかなりINTP の気質なんじゃないかなって笑
問題見つけちゃうと背景とか原因とか未来とか
考えちゃって、それが治るまではしばらくそのことばかり考えてしまうんだなぁ〜笑