読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「自分の壁」を読んでみて…

自分って、どんな人間なんだろう?って、

疑問に思ったこと、ないですか?

私は今でも自分という人間が一体どんな人なのかを考える時がある!笑

 

それでも前よりはマシにはなったけど、

以前は本当にすごかった笑

ネットで根拠もない性格占いを

受けまくってみたり(無料のやつね)、

はたまたちゃんとした理論の裏付けのあるもの

(論文とか書籍とか)をみてみたり、

周りの人に自分がどんな風に映っているかを

聞いてみたり(かなり迷惑かけたな笑💧)。

 

でもね、結局今でも分かってない。

自分が誰なのかって、

ひょっとすると誰も分かってないんじゃないかなぁ…?

こんなこと言うと、

そんなつまらないこと考えてる暇ないんでって

言われそうだけど笑…

 

前にそういうことが気になってた時は、

「〜とは何か」とか、「自分」っていう

タイトルにすぐ目が向いてた。

そこで出会ったのが、

「自分の壁」っていう、養老孟司さんの

本だったのだけど。

 

f:id:vividbanana:20170310232354j:image

 

私がここから得たものは、

自分は変わり続けていて、

昔の自分と今の自分は全く別の人間だとも

言えるということ。

 

こういう発想は、

今まで持ってなかったから、

とても新鮮だった。

本の内容から私が勝手に想像したのは、

過去の自分と今の自分を唯一結んでるものって、

記憶だけなんじゃないかなって。

 

細胞分裂が日々繰り返されて、

物質的なものは全て入れ替わってしまってる

から、昔の自分と今の自分は確かに全く

違う細胞の集合体。

 

けど、未来に向けての子供っぽい夢とか

希望とかは、結構昔のままだったりする。

自分が自分でいるっていう実感は、

過去の記憶があるからそう判断

できるのであって、だからこそ、

昔の自分と今の自分が全く同じ人間だって、

思えるんじゃないかな…?

 

ここでもしカッコいいこと言うなら、

過去の自分と今の自分は決して全くの

イコールではないし、

過去の自分と今を繋ぐ唯一の媒体が、

記憶なのではないだろうか!ということ。

そしてその中でも1番エネルギーをもつ

希望とか夢は、大切に保ち続けるべき

ってことなんでしょう。

でなければ、自分ともう1人の(あるいは

数千、数万の)自分を繋ぐ記憶の糸は、

段々薄れて、細く縮れていくでしょう。

そうしてバラバラになってしまった

「自分」は、ますます統一感を失って、

自分と他人の区別がつかないくらい、

色を失っていくような気がするんです。

 

 

 

 

人とコミュニケーションを取りたくない病

こないだの性格タイプの話だけど、

やっぱりかなり当たっていると思う。

というより、100問も回答してるから

当たるはずだと思う。分析されてるもの。

 

私の記憶が正しければ、

I型(内向型)の人は人と接触するとエネルギーを

消耗して、疲労を感じるタイプ。

私は内向型100%の人間だから、

会社とかで長時間人と接していると

相当疲れる…涙

 

段々話したくなくなって、

暗い部屋に閉じこもりたくなる。

精神病といって仕舞えばそれまでだけど、

私はこれはもう私の性格、特徴の一部だと

思う。

病気は治して取り除いていくものだけど、

これはそういう種類のものではないんじゃないかと…

 

薬を飲んで治すことよりも私が望むのは、

こういう人間でも生きやすいと感じられる

環境に身を置くこと。

そういう場所を早く見つけるか、

自分で作るかしたいと思う。

 

そもそもINTP型はアメリカの統計上3%しか

いないんだし、女性に限ってしまえば

その比率はさらに小さくなる。

そんな少数しかいないんだから、

私のようなタイプの人にとって居心地のいい

場所がそこらじゅうに用意される訳ないよね笑

 

さっきの精神病の話に戻るけど、

精神病の定義はアメリカのなんとかっていう

集団によって決められている。

その定義が記された本がDSMっていうのだけど、

それはどんどん改訂されてて、

今はすでに5版まで出てる。

中には前まで病気として堂々と扱われてたけど、

今ではそうじゃなくなったものまで(例えば

同性愛者とかだったかと…)ある。

背景には、色んな既得権益者(製薬会社とか

教授とか色んな人)が絡まって綱引きしてるから

なのだけれど。

 

だから、私が思うに何でもかんでも

病気として扱って治そうとするのはどうなのかと。

自分でそういう問題を判断するときは、

「それによって生活ができなくなっているか」

でしょう!

社会生活に支障が出ることは、

誰でもある。

お酒の飲み過ぎだってそれに当たること、

あるでしょう。

 

私の1つの夢は、

INTP型の人だけ集まって、

慰めあったり、

知識を共有して新しいものを作り出すこと笑

これ、面白そうだと思うのは私だけだろうか?…

 

 

 

 

夜21時を過ぎて働くと虚無感に襲われる

仕事って、楽しいと感じる時もあれば、

こんなのやめてやるって思う時もあるけれど、

私の場合それが結構時間と関係していると思う。

自分の本当に好きな仕事だったら

時間が経つのも忘れて取り組めるって

よく聞くけど、それは私の場合は

「1人でできる」という条件付の場合のみ。

 

やっぱり仕事の時間は強制的に

会社が規制しないと、

残業なしで毎日過ごすのは、

うちの業界ではまず無理かな…

いつ発生するかわからなくて、

尚且つ予測できない業務で、

工数も2、3時間では終わらないものとかが

結構あったりする。

そうしてサービス残業とかをやっていると、

せっかくあったやる気とか、

モチベーションとかいった類のものが

スルスルと削ぎ落とされていって、

残ったのは魂の抜けた脱け殻だけみたいになっちゃう。

もうどうでもいいから早く帰りたいっていう

思考に変わっていく。

 

私にも、時間が経つのも忘れて夢中になった

ことはある。特に幼い時はそうだった。

あの時は幸せだったな…

もう1度、あんな風に生きたいなと

ここ数年切実に願ってる。

きっともうすぐ動き出さなきゃいけないよって、

空の辺からメッセージが届いてる最中なんだろうな…笑

 

時々、もし4次元とか、

別の世界で、考えたことを瞬時に

叶えられる場所にいたら、

私は相当の量のことを

してきたんだろうなってくらい、

考えてる時間が多い笑

そして行動力は、

自分が嫌いになっちゃうくらい乏しい…

 

可能性ばっかり考えて何もしないのは、

そろそろやめにする。

 

INTP型でタイプ5よりの4で、現世に興味がない性格とは…笑

今日から、ブログを始めます^^

このブログでは、

基本的に私の趣味の一つである読書に

まつわる内容を書き、

時々唐突に頭の中に思い浮かんだ

ことについても書こうと思っています。

 

とはいえ第一回目なので、自己紹介をしますね。

私は性格タイプの類が好きなので、

そちらの方面から自己紹介します✿

私は、エニアグラムではタイプ5寄りの4

タイプ4というと、「芸術家」で、

平たく言うと、人と同じが大嫌い

常に周りの人とは違う自分でありたい欲求が強いタイプ。

タイプ5は、「学者肌」タイプ。

感情を排除して物ごとを論理的に考える癖があって、

融通がきかないけれど、

知識欲と真実に忠実にいようとする傾向が

他の人より強いタイプかな。

特徴としては、立場とか場の雰囲気よりも、

真実はどうなのかに主を置くタイプ。

タイプ5よりの4って、

まとめちゃうと集団行動が嫌い(周りと同じ行動をすること自体が自分の欲求に反する)で、いろいろ可能性を信じて変わったことをしてみたいと思うが、それが理論的に筋が通っていることかがすごく気になるタイプなのかな…?

論理的に筋が通っていさえすれば、

どんなに変なアイデアでも興奮してしまうという…笑

 

次に、16 personality typeっていうタイプ論では、

私はINTPに属すみたい。

どんなタイプかと言うと、「大学教授」みたいな感じらしい笑

確かに、大学時代に就活を始めた時、

クラスメイトから

「こんなに大学教授に似合ってる人が就活するとは思わなかったわ!」

って言われたな…笑

ぼうっと空中を見つめながらしばらく考えちゃうタイプ。

自分の中で納得がいくまで考えるから、

もの事を受け入れるのに時間がかかることが

あるけど(それはなぜ?って一々考えるから)、

その分理解度は高くなる場合が多く、かつ

その考え方を他で使ったらこんな可能性があるのでは?

っと妄想してしまうので、一人で斜め上を見つめながら

にやにやしちゃったりします笑

こういう癖、私だけじゃないと信じてる✿

 

あと、エニアグラムでも重なる点だけど、

人付き合いがすごく苦手。

集団行動をする意味ってなんだろう?って、

そこから考えちゃうから、

意味ないと自分の中で判断してしまった飲み会には

どうやって出席しないかを全力で考えるし、

意味ないと思ってしまった議論(すでに論理的ではない内容に

進んでしまって後戻りできないような状態)だと、

もう関与したくないというか、

この議論やめませんかと言いたくなる。

悪いのが、それが態度で出ちゃうんだな…

顔が死んでるとか、

絶対違うこと考えてるとか言われる…

でも結構聞いてますよ?笑

聞いてる話が勝手に頭の中で進化しちゃって、

いろいろ変な方向へいっちゃうだけで…。

それでいいアイデアが浮かんだと思って

一人で興奮して早口で突然しゃべり出したり

するんだけど、

あれはわざとそうしてるんではなく、

速く言わないと頭の中のせっかくのアイデア

電車みたいに通り過ぎていっちゃうからなんですよ…

それで自分でも何言っているのかわからなくなることは

確かにございますが…汗

 

二つのタイプ論からいうと、

以上のような「わたし」になります^^

どうぞよろしくお願いします!

※各タイプについての内容は、

ネット/書籍の内容を自分なりにかみ砕いて理解したので、記述内容の正確性は責任を負えません。

 

最後に、手相占いをしてもらったことが

あるのだけど、

「現世に興味ないんだね」って言われました…笑

統計学だから当たってるのかよくわからないけど、結構インパクトのあるコメントでしたね笑

 

またタイプの話はしたいと思います🌼

 

それではいったん、

私の自己紹介を終わります🌼

✿✿✿どうぞよろしく!✿✿✿