読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊婦ですが、夫に当たってしまった…

妊婦って、いろいろあってストレス溜まりやすい
んですよね〜( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

例えば、
①ホルモンバランスの関係で便秘になりやすい
②通常通り動き回れない
③こけたらやばい、風邪引いたらやばいというプレッシャーが常にある
④会社の人間関係に影響が出まくる

等があるわけです( ˊ̱˂˃ˋ̱ )💦

便秘になると、なーんか不快という、
なんともいいようのない気分が続くんですよね。
それで、溜息が増える笑💧

②以降も、常に意識下に入ることなので、
結構ストレスになりやすい!
体重管理とか、糖分塩分取り過ぎに注意
したりしなきゃいけないけど、動きすぎると
それはそれで切迫流産とか、なんやらかんやら
危険性が出てくるわけで。
でも色んな栄養取らなきゃって周りに食べろ食べろ
言われるし…( ˊ̱˂˃ˋ̱ )💦

バランス取るの大変だな〜…( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

今日はそんなイライラが積もって、
私に話しかける時は大体いつもお願いごとの夫に
当たってしまった。

夫:「枝豆食べたい!準備して〜。」
私:「は?自分でやってよ!何でいつもいつも
指示ばっかりなの⁈」

夫からすれば、ただそのとき枝豆を注文した
だけなのに怒られて意味不明だったらしい。

私はというと、それまでのいくつもの注文に対して
怒ってるわけで、認識している怒りの範囲に相違が
あるせいで、夫はますます混乱状態だったよう笑💧

私だけなのか、女の特徴なのか、
怒りを露わにする時って、結構それまでの
イライラの集積が理由であって、怒っているその時
だけが原因でなかったりする。今回でいうと、話しかけるときはいつも注文ごとという「習慣」に対する怒りだったのだ。
だから、怒ってるけどその理由をうまく伝えられないし、男性はなぜ怒られているときに過去の話まで
掘り返されるのか、訳がわからないのだろう笑
面倒くさくてごめんなさいね。

Youtubeひたすら漁って妄想したこと( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

昨日何もやる気が出なかったので、
家でyoutubeをひたすら漁っていた♪
(昨日はお休みでした🍀)。

最初はドラマとか、歌とかも見るのだけど、
大体後で自分に関連する問題について議論している
テレビ番組とか、有名人のトークを聴いたりして、夕方になって現実に引き戻される流れになっている笑

昨日聴いてた主なテーマは、
ゆとり世代」についてと、
「仕事」について。仕事については、
特に最近 女性✖︎仕事 に関心がある。
これは単純に、妊娠して仕事どうしよう?って
考えているからなのだが…

まずゆとり世代についてだが、
こちらはゆとり世代に入って学力が下がった
とか、学問の世界ランキングが落ちたという話は、
実はゆとり世代と全く関係がないという話だった。

ちなみに私は学生時代ガリ勉で、起きてる時間はずっと勉強していたから、むしろゆとり世代じゃない人より勉強していた自信はあるが笑

それはともかくとして、世界ランキングが落ちたことについては、これは参加国の数が増えたことが
大きな要因だとのこと。

もっとハングリー精神旺盛な国の子供が経済の発展とともに勉強の機会を与えられて勉強し、日本を抜いちゃったなんてことは、普通にありえる。現に日本の得点は年ごとでそんなに変わってなかったらしい笑

因果関係を吟味せずに都合のいいようにまとめられて、ゆとりゆとりと馬鹿にされていたとういことか!笑
いい迷惑だ笑

それからこれは余談だが、個人的な意見として、
少子化によって大学等の定員割れは起こっているが、だからと言って昔よりも馬鹿な人が上の大学に
入るみたいな単純なことは、完全には言えないと
思う。

少子化でも結婚して子供を産むという人は、
「このご時勢でも子供を育てるだけ裕福な家庭」か、
「デキちゃったので仕方なく結婚した家庭」
の2極化が進んでるんじゃないかと勝手に予測している。

男女ともに恋人がいない割合は20代・30代
共に70%前後もいる現実を参考にすると、
特段無理な予測を立てているとも思えませんし。

デキ婚の方は知らないが、前者は益々教育に熱心で
野心に溢れた家庭の割合が増えてるんじゃないかと。
そうなると、昔よりも勉強法がいろんなメディアで公開されて、家での勉強もより洗練されているのだから、子供は以前より効率よく「優秀」になれる。

これはテレビニュースで以前紹介されてた情報だが、今小学生で家のリビングで勉強する家庭が多いのだとか。それで子供用の勉強机が売れないんだとか。

ナレーターは、「働く親が少しでも子供と過ごす時間を増やすためだろう」とコメントしていたが、
私は単に、「東大合格生の多くがリビングで勉強していた」という事実・情報が回ったのが原因なのではないかと。
至る所で優秀と言われる家庭での勉強法が共有されているのだから、どこの家庭もこぞって情報収集し、実践していてもおかしくない。

つまるところここで言いたいのは、「誰でも大抵の人は子供を産んで、平均的な子供が多い世間」から、「産むのは余裕のある家庭で、ハイレベルな子供を育てる世間」にシフトしてきてるんじゃないかと。デキ婚家庭は、その後どういう心持ちで子供を
育てるかで、場合によっては昔よりも苦労するんじゃないかなぁ…?とか、勝手に想像したりする笑

長くなったので、仕事については次回以降に回しまーす🍄🍄🍄

社交不安障害なわたし

そういえば、
私は過去に社交不安障害だと診断されたことがある。
正直そう診断されても、「まぁそうだろうな」
という感じだった。
驚きといったようなものはない。
普段から、集団行動が大嫌いで、
周りに人がいると落ち着かなかったからだ。
わざと自分に甘えて直そうとしないものと
いうよりは、直そうにも直せない自分の
一部といった感じなのだ。

診断を受けて以来、家族以外に社交不安障害だということを周りの人に口外したことは一度もない。
多分、損しかしないから。
あの人は生まれつき問題があって、
人との会話とか、そういった社会人として最低限
必要な能力を持ち合わせていない、
修正不可能な可哀想な(あるいは扱いが面倒な)
人なんだと思われるのが関の山だと予想が立つ。

そんな風に捉えられて、
私にとっていいことは1つもない。
言ったことで、できる仕事まで取り上げられて
しまうんじゃないかという不安が残るだけだ。

1人が好きなのだけど、
周りの人は、私が周りに壁を作っていると言う。
そんなつもりは全くないのに…。
会話に入ろうにも、適当なことを口にできず、
結果真剣に考えたことだけ一言二言話すだけに
なってしまう。

先輩社員から、「営業に向いてないよね」とか、
「コミュ二ケーション力が足りない」とか、
直接言われたこともある。
別に営業マンじゃないのだけど…。
(正直そこまで本人に言う先輩もおかしいと思うが)

そんなことだから、
私は他の病気の診断も、受けていない。
自分は自閉症の気があるだろうと前から思っているけど、それを知ったところで、
社交不安障害の診断を受けたのと同じことなのだから。
自分が知って、納得するだけ。
その結果を逐一周りに報告して、
自分の仕事や人間関係を脅かすことを、
自分からする必要は
ないはずだ。
会社にも、別に今まで自分の症状のせいで
何か問題を起こしたことはないのだし。
他者に対して何か明らかな損害を与え、
自分の日常生活にも悪影響を与えて支障を
来たす場合は、勿論報告する必要があるし、
治療をする必要もある。
でも、そこまでではない。
深刻度が、かなり中途半端なのだ。
周りからは改善をしようとしない向上心のないやつ
だと見なされ、生きづらさは感じるのだけど、
感じるだけで、別段何か実際に生活に支障を来たす
ほどの症状ではないのだ。
生活は、回っている。

足りないところがあるなら、
無理して補強せず、
できるところを伸ばしたらいいじゃない。
私にしかできないことはあまりないと思うけど、
大半の人より優れている点は、
私にもあるはずだから。

そこを自分も、周囲の人も、
お互いに認め合えばいいじゃない。

なんでこんなに、
できないことにフォーカスを当てられ、
生きづらさを感じないといけないんだろう?

INTPって、結構損するね

ここ暫く思うのが、
INTP型の人はかなり損をする性格だということ…( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

めちゃめちゃ頭の中では忙しく考え事してるの
だけれど、考えてる時の顔が、
ぼけーっとしているせいで何も考えてないように
勘違いされることが結構ある。

そういう時に、
「もうちょっと考えることを覚えた方がいいね」
とかアドバイスされると、
マジでキレそうになる。

考えすぎて一周してきてこの質問なんですよ‼︎
と言いたい笑

単純な質問するけど、
背景としては超考えてますから笑
回答内容次第で、また超考えますから笑

あと、INTPはストレスを感じた時に
馬鹿な人を蔑む傾向があるらしいけど、
マジでその危険性がある。

そういう対象になりやすい人に限って
無神経で声が大きかったりするから、
それで馬鹿にされるともう一触即発状態…( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

あと、1人の時間が好きなせいで
孤独で可哀想な人だと勘違いされる場合が
多々ある笑
まじでいい迷惑だわ。
好きで1人でいるんだってば。
静かなところの方が考えるのにも適した環境
なんだってば。

世の中って、世知辛い

社畜の鬱憤〜学歴編〜

社会人になると、
経験がものを言う。

理論よりも、
理解力よりも、
推察力よりも、
これまでのがんばりよりも、
目の前の仕事でのルールや要領を覚えたかどうかが、重要だ。

賢さとか、
正直関係ない。

そもそも、そんなに頭を使う仕事って、
世の中ほとんどない。

逆に誰でも大抵の場合職につけていられるのは、
そういう理由からだ。

会社も、黙って言うことを聞いてくれる人間、
もっというと、何を見ても疑問に思わないような
人間の方が都合がいいと思っている。

脳みその使用量、
あるいは活用能力が問われないという意味では、
学生時代のがんばりやそれに
関連する独特の能力から解放された、
言わば「平等な」社会といえる。

はっきり言ってものすごくつまらない…

自分より馬鹿な上司に偉そうに怒られることほど、
腹の立つことはない。

上はその立場を利用して、なんでも言えるのだ。

早くこのスパイラルから抜けださねば…!

いつも笑っている人に対する反感

社会人になって、
どんなに辛くても笑っている人を
見るようになった。

私のような人間からしてみれば、
全く理解できないどころか、
反感さえ覚えてしまう。

毎日営業ノルマという蟻地獄に追われ、
プレッシャーを感じながら過ごす日々…
毎日安いだけが取り柄のまずい社食を
食べながら、仲良くもない同僚と笑い合う…

この状況、何が面白いのだろう?…
なんで、笑ってられるのだろう?…

全く理解できない!

私も当のまずい社食を食べてはいるが、
「野菜が臭いな」とか、
「この肉はどこのだ?」とか脳内で呟いて、
決して満足しているわけではないし、
どうせならいつかこんな生活抜け出したいと思っている。
だからこの状況で、
楽しそうに笑っている(本当は絶対本人も楽しいとは思ってないのに)人を、
私は心底不思議に思う。
私は笑う気になど、どうあがいてもなれないし、
そんなことをすると気が狂ってしまいそうだ。
段々と自分の感情さえも分からなくなってしまうんじゃないかと、不安に思う。

ネガティヴを嫌う風潮が、
段々とどんな状況でも笑っていないといけない、
ネガティヴは悪だ、負の感情は悪だと
拡張していっているんしゃないだろうか…?

笑いたいときに笑って、
ふてくされるときはふてくされるのが、
当たり前だし、そうあるべきなんじゃないかな…?

もちろん会社だからってのもあるけど、
それにしたって異常すぎるよ…
空笑いが、フロア中に響いてる。

コミュ力の無さにイライラしてしまう

ああ、またやってしまった…

私はコミュ力がないから、
飲み会や何かの集まりに参加した時は、
いつも後悔する。

気分を悪くして、
もう2度と行きたくないと思ってしまう。

なんで行きたくなくなるのか。

端的に言うと、
投げられた言葉のボールを、
うまく返す能力が足りず、
結果思いもよらない方向に話が展開され、
自分が損をするからだ。

そんなつもりで言ったんじゃないのにと、
いつも思う。
相手のプライドを、知らない間に刺激してしまう。

全くそんなつもりはないのに…

本当は物凄く繊細なのに、
鈍感だと言われてしまう。

空気を乱したのは、
私だって気付いてる。

だけど、
そうするつもりもなければ、
逆にどう返事を返せば、
和やかな雰囲気を作り出せるのか、
全く見当がつかないのだ。

悲しい…

悔しい…

社会に出ると、
真面目に勉強しかしてこなかった人が、
損をするような気がする。

やっぱり大多数の人が行動してきたことが、
当たり前として捉えられ、
少数派に属していた人は、
変な人、あるいは気取っている人と思われがちなのかな…

知っていることや、
面白いと思うことを素直に喋ると、
自慢に思われたりする。
そんなつもりは一切ないのに…

新しい発見を共有し、
共感し合う喜びを味わいたいと思うのは、
すんなに欲張りなことなんだろうか?

なんのために勉強したんだろう…?

そう、ふと思ってしまう。