千葉県 心愛ちゃん 児童虐待死事件

こんにちは皆さま。
B子です。

今日は朝から児童虐待関連のニュースが並んで、
すごく気分が落ち込みました…。

なんでこんなことが起こり得るんだろう…?

私にも何か出来ることはないのか…?

そんな思いがずっと胸の中で渦巻いています。

普段何もない日でも、
常に頭の片隅にこの問題は浮遊していますが、
ニュースとかで目撃すると、それが強いマイナスの気持ちとともに私の心臓を圧迫します…。

もう、涙が溢れないように必死に抑える感じ。

悲しすぎるよ…。

なんで誰も助けてあげられなかったんでしょうか…?

別に誰を責めたいから聞いているのではなく、
純粋に、周りにいた人の中で、誰も彼女を救い出す機会はなかったのだろうかと不思議でならないのです…。

そうだとしたら、
本当に日本は孤独な国なんだなと、
そう受け止めなければいけませんね。

今や孤独死が年間2万人くらいいるらしいですが、
それもこれも、孤独が生み出している産物のような気がしてなりません。

孤独が、犯罪者を、加害者を好き勝手にさせている…。

何時間にも、何日にも及んで行われた虐待に耐えている間、あの子は一体何を考えていたのでしょうか…。

辛い日々を、どう過ごしていたのでしょうか…?

決してわたしには彼女の気持ちを完全に理解することはできませんが、少し想像しただけで、もう涙が溢れてきます…。

このブログで今後ご共有するかは別として、
わたしは残りの人生の時間で、児童虐待の問題に少しでも力になり続けたいと思います。

どんな小さな行動でも、
何か変化を生み出すきっかけになるかもしれないから。

今日は心の中の叫びを吐露した形になってしまいましたが、ご容赦ください…。

『サイコパス』中野信子著

こんばんは皆さま。
B子です。

ずっとブログを更新しようと思っていたのに、
なかなか手につかずでした…苦笑

皆さまお元気にされてますでしょうか?
まだまだ冬が続き、寒さにうんざりしているところです…。

さて、去年の終わり頃に読んだ数冊の本をまだ
こちらでご紹介していなかったので、
少しずつですが書いていきたいと思います。

まずはこちら『サイコパス』…。

タイトルから好奇心をそそられますね。
サイコパスって、結構聞く言葉ですが、
実際のところどんな人のことを言うのか、
どんな特徴の持ち主なのか、言える人は少ないのではないでしょうか?

わたしもそんな1人でした。
けれどこの本を読んで、ある程度それがクリアになりましたね。

どんなことが書いてあるのかと言うと、
目次を少しお見せしますと…

うわ〜!
面白そう!!

前に読んだのにまた読みたくなってきました笑

要は、サイコパスという人間を、
身体的特徴や、心理的特徴、
脳の特徴、サイコパスの歴史、サイコパスがいかにして発見されてきたかについて書いてあるのです。

中にはいろいろな実験の内容や結果も載っていて、興味深かったです。

たとえば、人を不快にさせる言葉を見せて、
共感能力のレベルを測る実験とか…。

サイコパスの人って、共感能力低いからそういう言葉を見せても何も反応がないらしいです…苦笑

すごいですね…。
ちなみに私はサイコパスの要素は無さそうでした。
ホッ…。

一度やる気がなくなるととことん崩れ落ちる

皆さまこんにちは。
B子です。

まだまだ寒いですが、
皆さまお元気にされてますでしょうか?

私は最近新年ということもあり、
ちょっと本気出してがんばろう!なんて思って毎日電車に乗ってる時とかに統計の勉強とかコツコツやってたんですが、
さっき夫の発言にブチ切れて、まるでやる気がなくなりました…涙

こうなっちゃうと、
わたし布団の中から出られなくなるんですよね…苦笑

もうご飯も食べずにずっと布団にいます←

怒り狂うと、
食欲までなくなっちゃうんですよね…。

食べなくても平気みたいな…。

不健康だからやめた方がいいんですけどね。

でも信じられないくらいひどい発言をされたので、
もういつものように聞き流すなんてこと、出来ませんでした。

ここで何を言われたかを暴露することは出来ませんが、
とにかく酷かったんです。

もう泣き叫んじゃいました…。

そういうこと暫くなかったのにな……。


B丸が生まれてから、
この子のためにも、この子の前で大声出したりするのはやめようと努力してきました。

どんなにムカつくことを夫から言われても、
急かされても、細かいことまで指示されても、
聞き流して穏便に済ませてました。

最近までそれでうまくいってたのに…。
今日はもう抑えることができなかった…。




本当は、
今日の午後から勉強する予定だったんです。
せっかくのお休みなので、勉強のスケジュールを進めたかった…。だから、事前に夫にも伝えていました。

せっかくのまとまった時間なのに、
もう怒りだすと、無気力になって、
大切な時間が目の前で流れていくのを知りながら、
身体が動かないんです…。

すぐに切り替えてやればいいのでしょうが…。

そこまで器用になれない…。


この癖、思えば中学生の頃からだったな…。


何時に起きて、この時間までにこれを終えるみたいなスケジュールを立てて、いざやろうとして最初の段階で躓いたりすると、もう全部投げ出したくなるんですよね…。

完璧主義の傾向が、まだ残っちゃってるのかな…。

完璧主義の問題に20歳のころに気付いてからは、
細かいスケジュールとかは、たとえ大事なものでも、
作らないようにしていました。

そのスケジュール守れた試しないしね…苦笑


新年早々やる気が出て、
頑張ってたけど、もうへし折られちゃった…。

B丸にも申し訳ないことしたな…涙


とりあえずもう少しだけ、
布団という名の殻にこもらせてもらいます…涙

明けましておめでとうございます

皆さま明けましておめでとうございます。
B子でございます。

昨日の夕方から、
またリーマン生活が再開するんだと思うと、
憂鬱でなりませんでした…苦笑

ドラマを観て感傷的になり、
涙を流してストレス発散してみたり…。

この感じ、なんか懐かしい…

あぁ、そうだ。
夏休み明けの小学校に通う時の気持ちだ…。

明日になるのが嫌で嫌で、
時間よ止まれー!!って、本気で願っていたあの頃…。

今も変わらず…苦笑


でもしかし、
家にいるって、何て心地いいんでしょう…!

みんなで固まって席につかなくてもいいし。
寝転がっても誰も文句言わないし。

悪口はこの辺にして、
今年もどうぞよろしくお願い致します。

児童虐待のニュースを見ると心が痛む

皆さまこんにちは。
B子です。

かなり冬モードに入りまして、
寒くなってきましたね。

皆さまお元気にされてますでしょうか?

私はB丸が保育園で熱を出して呼び出しの電話が来るのではないかとヒヤヒヤしながら仕事をしております苦笑

さて、タイトルの件ですが、
ニュースで児童虐待事件がすごく多いと感じるのは、
私だけでしょうか?

ものすごく目について、仕方がありません。

見るたび(読むたび)に、心が痛んで仕方がないのです…。

子供を持つ前から気にはなっていましたが、
出産後その気持ちはものすごく強くなり、
どうしても人事とは思えないのです。

こんな悲惨なことが当たり前のように起こっている国って、まさか先進国ではないよね?途上国ですよね?

胸張って自分の国が先進国ですなんて、とてもじゃないけど言えないですよ…。

でもあまりにも問題が大きすぎて、
自分の無力さを痛感してしまいます…。

わたしにもできることって、
何があるんだろう?…


こういう疑問から、
ネットを漁ってみました。

実際にやってみたことは、以下のとおりです。

❶Ciniiで児童虐待論文を検索&閲覧
児童養護施設に物品寄付
❸図書館で児童虐待関連、里親制度等書籍閲覧

他にも出来そうなこととして、

①お金の寄付
②関連のボランティア参加
③どこかの児童虐待防止団体に加盟

なんかもありました。
今後特にしてみたいことは、②のボランティアですね。

ニュースを見て悲しんでいるだけでは何も変わらないなと思って、最近私なりに動いているところです。

よく虐待している親も、昔虐待された被害者だからという話を聞くけれど、だからといって虐待していいはずはないわけで…。

それを理由にしてはいけないと思うのです。
それは、あえていうなら原因の一つであって、言い訳の一つではないと、思います。

児童虐待でも1番多いのが、0歳児という話も、どこかで読んだり聞いたりしました。

何の罪もない小さな小さな命が消えてしまわないように、これからの残りの人生を使って、関わっていきたいと思います。

みなさんの中で、もしこの問題に関連する情報などをお持ちの方は、ぜひコメント欄にご共有願います。
書籍でも、イベントでもデータでもなんでも。

これ、めっちゃ当てはまるんですけどw

今晩は皆さま。
B子です。

何をブログに書こうか考えていたら1ヶ月以上経っておりました…。
最近勢いを失ってしまって申し訳ないです。

ところで、私は時々ストレスが溜まるとYouTubeを見まくるのですが、先程たまたま流れてきたものをみたら、
あれ?これ自分じゃね?って思えたものがありました。

https://youtu.be/5n4k0mDraFI

ちなみにこの動画は、
アスペルガー女性の特徴を3つ紹介したもののようです。

❶穏やかな性格
→いじめの標的になりやすい

❷感情の起伏が激しくて、
抑うつ状態とかになりやすい

❸雑談が苦手

順番間違えたかもしれませんが、お許しを〜

❶の穏やかな性格は、
これは私の場合自他共に認めるくらいあてはまります。
そして、実際小学生の時、いじめに遭いました。
突然黒歴史を暴露し始めましたね…笑

私、小学生の頃周りの女の子の会話に入れなくて、
というか会話に馴染めなくて、
無視とか仲間外れにされて、不登校になったんです。
4年生から6年生まで。
だから、結構漢字が読めません。
頭の中ですごい読み方してたりします笑
いまだに女子の集団が怖いと思ってしまうのも、
あの頃のトラウマからですね。

そして❷の感情の起伏からの抑うつ状態ですが、
実際抑うつ状態で苦しんだことがあります。
4年くらいずっと苦しみました。
夜9時ごろに、どうしようもないくらいの絶望感に襲われて、1人で大泣きしていた日々を時々思い出します。
あの頃には戻りたくないな…。
その頃は大学生で、一人暮らしでした。
親には心配掛けたくないから電話もせず、
結局ネットで探した夜中も受け付けている電話相談にかけて知らない人に泣きながら心境を語ると言う…苦笑
でも問題は解決せず、またそんな夜が来るというのを繰り返しました。

あの頃から、いろんな本を読んで、
本に助けを求めましたね…。
だって周りの生きてる人に、
頼りにできる人がいなかったから。
誰も私の話なんか聞いてくれないし、
聞いてもわかってくれなかったから…。

❸の雑談が苦手は、
このブログで散々ネタにしたのでここではサラリといきますが、自分の気持ちに反した反応を顔がしてくれないんですよね。
だから、相手の喜ぶ反応があまりできない。
返す言葉が毎回同じみたいな…。
流石に工夫してますけど、酷い時には「すごい」しか言ってないみたいなこともありました苦笑(相手が可哀想だな…)





まぁただ、
この3つの特徴はざっくりしすぎて当てはまる人が結構いらっしゃるかとは思いますが、INTP型の特徴とアスペルガーの特徴が結構かぶってるんですかね?…

なーんとなく、
似てるな〜って思った次第であります。

ちなみに、
アスペルガー診断というやつも以下に載せておきますね。適当に見つけたものなので、精度はわかりませんが…。

https://cocoro-sora.net/symptom/check/ASD/index.html

ちなみに私は96点でした苦笑…

義弟の嫁と比較されて辛い

皆さまお久しぶりです。
B子です。

秋がやってきましたね。
読書の秋、万歳です。
嬉しくなって、図書館まで駆け出しました。

素敵な本と、出会いたいと思って♪
また最近読んだ本など、ご紹介しますね。



さて、今日はタイトルの件でものすごく気分を害したので、少しここで気持ちを落ち着かせてください。


私は現在夫がおりますが、
彼には弟がいるのです。

そして、弟の嫁は、非常に性格に問題があります。
そのくせ、とてつもなく勤勉です。

どれくらい勤勉かというと、
今大きな会社で公認会計士をしながら、
修士の資格を取るために大学院にも並行して通っています。

お昼休みや、土曜日も勉強しているとのこと。
そして、ダイエットのためにジョギングとヨガもやっているとのこと…。

毎日が充実してそうですね。
よかったよかった。
おめでとう。


一方で、
どれくらい性格が悪いかというと、
彼女は自分と旦那の出会いがいかにロマンチックかを、
自慢してきます…。
そっち系の話題(2人の馴れ初め系)が始まると、
他の人の話の途中でも、自分たちの馴れ初めについて
話し始めます。


あんたの話す番じゃないよ?…


また、他の人(家族以外の友達)がいる前で、
私のことを馬鹿にしてきます。
オブラートに包むやり方ではなく、
ストレートにです。

グサっ……

すごい神経してますよね。
本当ビックリ…。
私より年下なんだけどね、あいつ。

それから、
人前で平気でイチャイチャするのにも驚きました…。
エスカレーターで、チュウとかね…。
なんか、映画の主人公にでもなったつもりでしょうか…?

ついでにいうと、
別に美人というわけではありません。

そんな彼女のことを、
姑や夫が、
勤勉だ〜とか、いい所で勤めてる〜とか、
私の前で言ってくるわけです。

それって、
私に何が言いたいのでしょうか?

私と比較して、
私がイケテナイよ的なメッセージを発しているのでしょうか?

他にあまり解釈の仕方が思いつかず嫌な気分になってしまうのですが、そうなると何もやる気が起きなくなるわけです…。

あぁ、馬鹿馬鹿しい。

こんな馬鹿げた話にやる気というエネルギーを吸い取られて、自分の貴重な時間が過ぎ去っていくなんて…。

というわけで、
こちらに避難してきました笑


皆さんは、
こういう嫌な比較のされ方を経験したことはありませんか?
こういう場合、どういう風に心の中で解釈して気持ちを楽にしたら良いのでしょうかね?

決して自分が堕落してるとか、
自分がダメな人間だとは思わないです。

実際、毎日育児など頑張ってますもん…!
でも、比較されると本当不快なんです。

人それぞれ人生のスピードは違って、
その時々で出来ることも違ってて、
比較なんてしても意味ないのにね。

その後どうなるかだって、
わからないわけで。

それなのに、
人の批判やら比較やらばかりを楽しげにする人がいる。

そんな人とは距離を置きたいけれど、
あまりに近くにいるので距離を置けない苦笑…


こういう問題について、
もしアドバイスなどあればぜひコメント欄にお願いします!